スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RO】 「ギルメン 1個 獲得」

GVGにおいて戦術をどうだこうだと論じるよりも
ギルドの基盤について語った法が圧倒的に有意義だと思い至る。

さて、実際問題戦うにしても何にしても、まず人が居なければお話になりません。
ギルドの勢いってのは当然メンバー増加にも顕著に顕れます。
今回は「メンバー勧誘」について語ってみたいと思います。

語るにあたって、根拠としているのは俺の体験と結果そのものです。
実際、当時のギルメン増殖ペースは他を圧倒していました。
まあ正直な所は手法どうこうよりもひたすらに熱意を伝えたかっただけ。
単にそれだけってのが本音ではありますけどねw
その結果全く知らない他鯖の人間がAlicEに引かれて
WESで鯖移住までして来たんですよね。
自分の熱量が鯖を超えた証だったんじゃないかと思います。
これをどれだけの成果と取るかは、貴方次第なんですが。

さて今回も前提として「普通の人を勧誘する場合」を以って書いています。
どこぞの匿名板をしきりにチェックしては「~のギルドは黒いな」みたいな
そういう、ちょっと面倒臭い人種はあまり対象にしていません。
対象にして書いた所で、的を得た文章が書ける気がしません。
人間は理解出来ないモノの心境に立って物事を語る事は出来ないのです。

今回はギルドを運営する人向けの色が強く出ていると思います。
んでは、第三回始まります。











【メンバーを募集】
ほぼ毎日、南でメンバー募集の勧誘チャットを見かけます。
そして、その内容はほとんどが同じ様なものであります。
「GM募)GV○ 会話○ LV115↑」みたいなのでしょうかね。
さて、貴方がギルドを探している折に、募集が何個か有った時。
貴方はどれを選びますか?

募集内容がどれもこれも同じですと
「エンブレム」「ギルド名」これ以外に判断要素は有りませんよね。
「チャット立ててるのがエロ可愛いアクビたんだったぉハフンハフンwww」
みたいな人も居るかもしれませんので、そこも要素かもしれません。
まあ。その手の人がギルドに欲しいかどうかは、また別問題ですが。

取り立てて超クールなエンブレムでも無い限り、どれも同じに見えます。
と、言う事は尋ねてくる順番も、ランダムに限りなく近いのです。
ですから、回ってみて気に入った所にしよう、順番は重要では無い。
と、一般的なプレイヤーは大体がこんな感じで体験を始めるのです。
まずは、ここまで御理解OKですか?

-------------------------------------キリトリ線----------------------------------------------

【それを許さない】
あのギルドの次に体験しに来てくれるんなら、それで良いじゃん。
なんて、そう思ってるうちは、思う様にメンバー増えないですよ。
メンバーの獲得においても、常にファーストアタックを争うべき。
最初の体験ってのが、最も大事なポイントなのです。
そう、初めてのお留守ば(ry

便宜上、ギルドの良さをポイントとして「オモシロ」と言う単位にしますね。
他所のAギルドが、80オモシロだったとします。
自分のBギルドは、それに対して95オモシロだったとするとですね?
体験に回っている人は全員がA→Bギルドを一通り回ってくれて
当然の如くオモシロポイントの高い貴方のギルド「B」に加入するでしょうか?

否。

断じて、杏、否。
例えAに比べて、自分のギルドBがどれだけ良かったとしてもですね
その体験さんは、80オモシロでも、Aに満足すればそこに居着いてしまいます。
自分の所の良さを体験する前に、つまらんギルドに取られてしまう事は普通にあります。
「いや、俺の所95オモシロだぞ!」と叫んでも、もはや届きません。

勿論、全員が全員そうではありません。
昔うちに居たエストレアは最初に来たAlicEで既に「ココだな。」と
決めていたそうですが、声を掛けてくれたギルド全てを律儀に回り尽くしました。
なので、半分くらいは全てを回ってくれる人も居る。
これは事実なのでしょうが、逆に残りは気に入った所で腰を下ろすんですよ。
その、残り半分を取り逃さない事がメンバー増員の必須条件です。
悠長に体験を待ってれば良いだろ、ではダメなのが理解出来ましたでしょうか。

-------------------------------------キリトリ線----------------------------------------------
【どうやってファーストアタックを取るか。】
つまりは、焦点はそこ「自分のギルドを一早く体験して貰う」になります。
その為に、自分達が出来る事は何でしょうか。
最初に挙げた通り、他所の募集と同じでは、偶然頼みになりがちです。
他のメンバー募集ギルドと差別化して、人の目を取る必要が有るのです。
どれもこれも、同じ畑の大根だろうと思わせてはいけません。

1、在席GM募集
まず、俺が最も効果を挙げたのはこの方法ですね。
今ギルドを探している人が、どこを体験するか迷っている時に
今すぐ応対してくれて今体験出来るギルドと18時頃WISのギルド。
どちらに入るか分かりますよね。
毎回毎回在籍で募集するのも難しかったので皆が協力してくれました。
何もしてない人が「んじゃ俺飯食ってる間在募集しとくわ~」だけで
済む事なので、そんなに難しい事じゃないですよね?
ちょっと手間ですが、本気で人が欲しいならその程度出来ますよね。

2、G募チャットを常にチェックする
誰にでも出来ます、ギルドを募集してる人に真っ先に書き込むのです。
メンバー全員が南に出る際に、ちょっと見るだけで出来る事ですね。
その際に後述する手段との併用が非常に便利であります。
実際、当時SESで立ったG募チャットへのFA率は8割うちでした。
それくらい、代わる代わる皆が募集をチェックしていたんですね。

3.募集記事を書く
ROの狭苦しいチャット内で、何を伝えられますか?
いや、素晴らしい伝達能力をお持ちの方は、何かが出来るかもしれないです。
が、少なくとも俺にはROのチャットルームで、体裁を纏めた文章が提示出来ません。
会話になりますし、互いのペースというモノも当然あります。
俺は、あまり体験を考えて下さった方々を急かす真似はしたくありませんでした。
ですので、体験さんが自分のペースでゆっくり読んで頂ける様に
当ブログでギルドメンバーの募集記事を常に先頭に設置していました。

当時の記事引っ張りだしてきました、我ながら長い文章です・・。
勧誘チャットで当ブログまで誘導して、後はこれを読んで頂く、単純明快ですね。
ギルド募集に対して誰が書き込むにしても「~ってブログ検索お願いします」と
伝えれば良かっただけなので、勧誘内容も非常に簡潔に済ませる事が出来ます。
これならば、貴ギルドの引っ込み思案な性格の子でも出来ますよね。
記事を読んで来てくれたならば、イチイチつまらない説明もする必要が有りません。
内容に合わない人は、そもそも読んだ時点で合わないと感じて来ないので便利です。

例えば、その勧誘文章かなり長いですよね?
俺としては、作戦を伝えたりする際に、それなりの長文を書いていました。
んで、それだけは絶対に「2度読め」とメンバーを延々脅していました。
その勧誘記事を読んだ時点で「きぃー!長い!面倒!」みたいな人は
きっと俺の書いた文章も、右から左へ筒抜けに読み流す人なのだと思います。
つまりその勧誘記事の長さそのものが、ある程度選別のザルになっていたのですね。
その程度の記事も読み終えれない人は、そもそも必要が無かったのです。
「人を舐めた奴だ・・・」と御思いになられる方も居ると思います。
残念な事に、俺自身もそう思います。

上記3点が、主に狙ってやっていたうち独自の方法であります。
他にも何かあったかもしれませんが、忘れました。

-------------------------------------キリトリ線--------------------------------------------
【ですが、大事な事は。】
実際にFA取ろうが、貴ギルドに魅力が無ければ意味が有りません。
手当たり次第に入れても、維持する気が無ければ人は離れていきます。
ギルドに入れたは良いが、平日の接続はほぼ無し。
GVGの時だけ「初めまして~」状態で、GV終わればまた上記の通り。
これでは、来た人が定着する訳がありませんし、失礼ではないでしょうか。

勧誘したから、チヤホヤしろと言っているのでは有りません。
勧誘しといて、最初の一歩の手を引かずに放置するのが失礼と思うのです。
結局の所、まずは体験して貰う機会を増やす事は非常に大事だとしても
その後が続かなければ「またどうせ定着しないしな・・w」のループに陥るだけです。
貴ギルドに人を寄せ付ける何かの要因があって、尚且つ手法が他所より優れている。
これが重なったギルドが、人を集めて大きくなっていくのだと思います。

んで、毎回言いますがこれは、あくまで俺の成功方法にしか過ぎません。
自分でも自覚出来ていない要因が他にもあるかもしれません、善悪問わず。
「いや、UNK被って募集したらメンバー増えたしw」と仰るのであれば
貴方にとってはそれが真実であって、俺のは全て戯れ言に過ぎないのです。
俺は、ただ単にこういう手が有効でありました、と結果から報告しているに過ぎません。



今回も最後までお読み頂きまして、本当に有難う御座いました。
ここまで興味を持って読み、かつGVGが好きな貴方は非常に俺好みです。
貴方もここまで読んで下さってるのですから、しなに敵意は持ってないはず、です。
読んで下さってる方を解析すると、同じ鯖から違う鯖までいらっしゃるみたいです。
同じミーミルの方なら、是非御一緒にGVGしてみたいなと思う次第です。

つまり不定期で傭兵先を探しておりますので、御一考下さい(ここで宣伝www

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3に関しては、両刃の刃にも成り得るもんねー。
誰が書くのか、何を書くのか。
メンバー皆で考えて形にするのも良いなと思いました。
同好会の勧誘ビラ作成を彷彿とさせるシチュエーションですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

その事実、初めて把握致しました。
その様な行為が有った事とその結果貴方と
御一緒出来なかった事の両方が残念でなりませんです。
偉そうな事を言った所で、自分も穴だらけだった言う証ですね。
今更ながらですが、不快な思いをさせてしまった事お詫び致します。

また、現在のミーミルにおいてお会いする機会があるかもしれません。
こちらから「過去の事だ」と言う気はありませんが
貴方が「過去の事だ」と許容して頂けるのであれば
その際は、また改めてよろしくお願いします。
プロフィール

SHI-NA

Author:SHI-NA
2010年3月 SESにてRO引退。
2015年ToS始動にて復活。

カテゴリー
カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。